地方の漬物 三五八漬 「福島県」

漬物情報発信の一環として、今回は福島県の漬物をご紹介します。

福島県は三五八漬で有名です。

三五八漬け 漬物ルーム

三五八漬は、塩・麹・蒸し米を3:5:8の割合で「麹床」というものを作り、この麹床に野菜等を約1日漬け込んだ漬物です。

塩・麹・蒸し米の割合から、三五八漬の名前の由来になっているのは有名ですね。

野菜以外にも、肉や魚を三五八漬の麹床に漬けてから、焼き物に使えます。

また、三五八漬は福島県だけではなく、山形県・秋田県でもよく作られています。

三五八漬に似た漬物でべったら漬がありますね。

べったら漬は米麴・塩・砂糖で作った麹床に大根を漬け込んだもので、蒸し米を使用していません。

Follow me!