青高菜漬けの人気

私は以前、某大手インターネットサイトで漬物を販売していました。

その中でも、浅漬けのカテゴリーでよく売れていたのが「青高菜漬け」です。

青高菜漬け 高菜の浅漬け 漬物ルーム

青高菜漬けは高菜の浅漬けのことです。高菜を1~2日塩漬して味付けしたもので、ぴりっとした辛さがありご飯によく合います。

前述したように、この青高菜漬けがインターネットサイトでよく売れました。特に関東地方のお客様からの注文が多かったように思います。

結構リピーターの方もいらっしゃいました。当時のインターネットサイトで浅漬け部門でデイリー売上ランキング1位に何度かなったほどです。

当時は送料込みで5,000円位で販売していましたが、それでも売れるんですね。

関東地方の方々にとっては「青高菜漬け」がとても新鮮に感じたのかもしれませんね。

青高菜漬けのおすすめの食べ方は「青高菜漬けのおにぎり」です。

青高菜漬け おにぎり 漬物ルーム

食べやすいように少し葉に切れ目を入れてからおににします。お子様にも大好評ですよ。ぜひ、お試し下さい。

青高菜漬けの漬け方をこちらでご紹介しています。

https://www.tsukemonocafe.com/青高菜漬け/

九州地方では高菜漬けといえば大体「古高菜漬け」のことです。高菜を塩漬し、しっかりと乳酸発酵させた後、味付けします。

高菜漬け 古高菜漬け 高菜のしょう油漬け 漬物ルーム

塩漬で乳酸発酵させることで、高菜に程よい酸味が加わります。

古高菜漬も全国的に定着しました。

ラーメン 高菜漬け 漬物ルーム

こちらの方もラーメンに入れたり、辛子高菜・明太高菜にすることで人気があります。

Follow me!