赤紫蘇を漬けてみます

赤紫蘇が今年も青果市場で見かけるようになりました。

赤紫蘇は梅とセットで漬ける方が多いですね。まず生の梅が出だして、塩漬けにして赤紫蘇が出回るのを待ちます。

赤紫蘇が出回れば、素早く塩漬けにして、先に漬けておいた梅の塩漬けと一緒に漬ければきれいなしそ梅ができますね。

赤紫蘇 塩漬

しその葉はとても栄養・豊富で特にβ-カロテンが100g中に11000μℊ含まれます。(青紫蘇・大葉の場合・日本食品標準成分表(七訂)より)

β-カロテンなどのカロテノイドは抗酸化作用があり、動脈硬化・がん予防に働くそうです。

赤紫蘇はアントシアニンという色素成分が含まれ、血行改善・視覚機能回復が効果があるそうです。

今回は、赤紫蘇の塩漬けの作り方をご紹介します。赤紫蘇の塩漬けは梅干しやしば漬、しそ生姜など幅広く応用が利きます。

赤紫蘇の塩漬けの準備をします

新鮮な赤紫蘇を用意します。葉を丁寧に取ります。赤紫蘇は傷みやすいので、手早く処理します。

赤紫蘇 赤紫蘇 塩漬け 漬物ルーム

赤紫蘇のはを良く水洗いして、よく乾かします。

赤紫蘇 塩漬け 漬物ルーム

赤紫蘇の塩漬けの材料を準備します。

まず、白梅酢を用意します。白梅酢は梅を塩漬けした時にできます。今回は500ml用意しました。

赤紫蘇 塩漬け 漬物ルーム

赤紫蘇           ——————-        300g(下処理した物)

塩               ——————-         60g(赤紫蘇に対し約20%の塩)

白梅酢     ——————-        500ml

保存用の容器

※白梅酢がない場合は、食酢250㎖、水250㎖、塩100ℊで代わりの酢を作ります。

赤紫蘇を漬けてみます

まずは下漬をします。まずは半分の塩30gで赤紫蘇を塩もみします。

赤紫蘇 塩漬け 漬物ルーム

よく塩もみするとあくが出てきます。よく絞ってあくを流します。

赤紫蘇 塩漬け 漬物ルーム

残りの塩30gをふってさらに塩もみして、よく絞りあくを再度流します。

赤紫蘇 塩漬け 漬物ルーム

よく絞った赤紫蘇に白梅酢を加えます。※白梅酢がない場合は、食酢250㎖、水250㎖、塩100ℊで代わりの酢を作ります。

赤紫蘇 塩漬け 漬物ルーム

さらによく揉むときれいな紫色に発色します。

赤紫蘇 塩漬け 漬物ルーム

容器に移して赤紫蘇の塩漬の完成です。きれいに発色した酢も一緒に入れましょう。

冷蔵庫等で保存すれば、1年を通して使えます。赤紫蘇の葉のおにぎりや、刻んで炒めてゆかりのふりかけにも応用できますね。

生姜の塩漬けを使った漬物をこちらのサイトでご紹介しています。


赤紫蘇の塩漬けを使った昔ながらのしそ梅漬

https://www.tsukemonocafe.com/本格メニュー/昔ながらしそ梅/


赤紫蘇の塩漬けを使ったかつお梅

https://www.tsukemonocafe.com/本格メニュー/かつお梅/


赤紫蘇の塩漬けを使った刻みしば漬

https://www.tsukemonocafe.com/本格メニュー/しば漬/パリパリしば漬/


赤紫蘇の塩漬けを使ったらっきょうのしば漬

https://www.tsukemonocafe.com/本格メニュー/しば漬/らっきょうのしば漬/


赤紫蘇の塩漬けを使ったしそ生姜

https://www.tsukemonocafe.com/本格メニュー/しそ生姜/


赤紫蘇の塩漬けを使った山芋の浅漬

https://www.tsukemonocafe.com/浅漬応用メニュー/山芋の浅漬/

Follow me!